アパートで雨漏りに遭遇したことについて

私は、転勤が日々ある会社に勤めていたので、一軒家でついの住み家にすると言う事は出来ませんでした。ですので、転勤先ではいつも会社から提供されたアパートで暮らすと言う日々が続いていました。そんなある日、いつものように転勤先が新たに言い渡されました。転勤は先ほども言ったように多々あることなので、またかと思う程度でした。

実際に転勤先に行く日がやってきました、その日は新しいアパートの下見も兼ねて家族と行ってみました。すると、会社から支給されたアパートにもかかわらずかなりぼろいアパートでした。ですので、本当にここなのかと思い会社に確認しましたが、間違いはなかったので少し落胆しました。ですが、立地はとても良かったので何とかここで暮らすことになりました。

暮らし始めて最初のうちは、見た目以上に不便な事はなかったので普通に生活を送ることができていました。しかしある日、台風が近づいて大雨になった日がありました。その日は、この地域ではほとんどないような降水量だったと言うことで近所の方も不安になっていました。私も、多少の不安を感じながら日中過ごしていましたが、その不安が現実になってしまいました。

何かと言うと、天井から雨漏りがし始めたと言うことです。雨漏り等生まれて初めて経験したので、どうしたら良いか最初はわかりませんでしたがとりあえず大家さんに連絡しました。するとよくあることと言うことですぐに修理してくれたのでその日は難を逃れました。それ以降は雨漏りがないので快適に暮らすことができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です