Wifiは高速通信のところが良い

無線LANの速度を高める方法について

無線LANの速度を高めるためには、何よりも高速通信が可能な規格である5Ghzを活用することが重要です。

対応していない端末では使用することができないというデメリットがありますが、従来の通信規格よりも通信が妨害されないだけでなく高速通信が可能なので非常に速度が高くなるメリットがあります。更に無線LANの設置場所を考慮することも良いでしょう。

無線LANの設置場所はなるべく壁際に設置して壁側には金属製のボウルなどを配置することで電波を反射させると効果的です。電波を反射させるためのボウルなどは100円ショップなどでも販売されているので速度が気になった場合は予め購入して設置しておくと良いでしょう。他には、無線LANの中継器を設置することもおすすめできます。無線LANの中継器とは電波を途中で中継することにより電波が届く範囲を広げることができるのです。

これにより壁を挟んだ向こうの部屋であっても利用することができるなど非常に便利になります。速度が遅くなる原因は本体から遠ざかっており、電波が壁や床などに当たって減衰していることが背景にあるのです。だから電波を中継することにより減衰していないクリアな電波をスマートフォンなどに受け取らせることで速度の向上を狙います。

あとはたくさんアクセスしないように注意することが良いです。大量の端末を一箇所にアクセスしてそれぞれが同時に通信を行うと通信が遅くなってしまうことがあるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です