自宅に雨漏りが発生しました

木造一戸建て住宅を20年前に購入しました。家族四人でずっとくらしていたのですが、最近長男が結婚をしたため三人暮らしになりました。20年も経過すれば、住宅は当然ですが劣化してきます。5年ほど前に住宅の壁がかなり汚れてしまったため、壁を全て塗りなおしました。

それ以外にも様々な部分が劣化をしてきていますが、自分で修理出来る部分に関しては、細かく修理をしています。しかし先日雨漏りが発生してしまいました。最初は全く気が付かなかったのですが、住宅内部の壁紙にシミが出来ている事に、妻が気が付いたのです。最初はただのシミかと思っていたのですが、そのシミが大きくなってきたので、壁を塗りなおしてくれたリフォーム会社に連絡をしました。

確認に来てもらうと、すぐに雨漏りだと言う判断をしてくれました。そのまま放置をしてしまうと、壁のシミがどんどん大きくなってしまうとの事でした。また、住宅を支えている柱も腐ってしまう可能性があると言われました。私はすぐに修理を依頼する事にしました。

まだまだ、この住宅に住み続けたいと考えていたので、早急に修理をする決断をしたのです。修理は確認をしてくれたリフォーム会社に依頼しました。理由は屋根の一部分がはがれているとの事でしたから、すぐにはがれてしまった部分を修理してもらいました。屋根部分は私のような素人では、簡単に修理をする事が出来ません。

また、高いリスクを伴いますから、修理の専門業者に依頼して良かったです。雨漏りも完璧に修理する事が出来たので、非常に満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です