自宅から雨漏りが発生した

今住んでいる自宅は、とても築年数が経っているものです。どういうことかと言うと、今住んでいる自宅は祖父母から譲り受けたもので、築年数は当然他の住宅よりも経っています。ですので、ありとあらゆるところがボロボロです。ですが、お金がないのでなかなかボロボロになったところを修理することができません。

そんなある日、私たちに追い打ちをかけるかのような事態がおきました。その日は台風が接近していたと言うことで大雨でした。ですので、私たちが住んでいる地域ではめったに降らないような大雨だったので、雨漏りがしないかと薄々思っていました。すると、その不安が的中して天井から水滴が落ちてきました。

とうとう来たかと内心思いながら、バケツを用意して水滴が落ちるところにセットしました。ですが、降水量が多かったためバケツを定期的に交換しないと溢れてしまうので大変でした。何とかその日の大雨は乗り切ったものの、今後このような事態になると大変だと思いました。ですので、家族と話し合って今回ばかりは修理しようと言う話になりました。

雨漏りを直してくれる業者さんをいくつか探して、1番安い料金で修理してくれるところを決定しました。そこの業者さんはとても感じが良かったため、料金プランなども親身になって相談に乗ってくれたのが嬉しかったです。雨漏りを修理してもらった以降、天井から水滴が落ちると言う事はなくなったので、まだこの家で暮らすことができるなと安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です